岐阜を流れる長良川の北側に一戸建てを作る

  • 岐阜で新築一戸建てを購入する際に気を付けたいこと

    • 岐阜エリアで新築一戸建てを購入する際、いくつかのことに気を付けるだけでより住みやすい家を手に入れることが出来ます。

      まず一つ目に気を付けたいことは、家事動線・生活動線です。建売の住宅はデザイン住宅と違い自分たちの生活スタイルに合わせて作られているわけでなく、一般的な家庭の生活スタイルを想定して作り上げられています。



      ですから、その一戸建ての間取りなどが自分たちの生活に合ったものかどうかをきちんと考えなくてはいけません。


      脚の悪い人が家族に居るのならば急な階段のある家は住みづらいものになってしまうでしょうし、洗濯物の多い家庭は干す場所と洗濯室が離れていては重い洗濯物を持ってわざわざその度移動しなければいけなくなってしまい不便です。


      普段仕事で帰りの遅いお父さんなどは、休日をゆっくりと過ごすことの出来る自分だけの趣味の部屋があったほうが快適に暮らせることでしょう。

      このように、自分たちの生活スタイルを一度きちんと振り返り、そのスタイルに合った新築一戸建てかどうかを見定めることが大切です。


      次に気を付けたいこととしては、岐阜という土地にあった建て方をされている新築一戸建てであるかどうかという点です。
      家の寿命はその土地の気温や湿度などに大きく左右されますから、岐阜という土地にあった建て方をされているかは非常に大きなポイントなのです。



      一戸建ては人生の中で大きな買い物となりますから、一つ一つきちんを気を付けて、最高の買い物になるようにしましょう。



top