岐阜を流れる長良川の北側に一戸建てを作る

  • 岐阜を流れる長良川の北側に一戸建てを作る

    • 岐阜で一戸建てを構築する場合には、長良川の北側も選択肢の一つになります。長良橋の北側へ向かっていくと、道の両側でも市街地が発達していることが分かり、交通の利便性も享受できる状況になっていることも判明します。

      この付近に一戸建てを作る場合には、普段は長良川沿いで散歩をすることが容易になりますので、運動不足で困っている人にも向いています。
      周辺でサイクリングを楽しみたい人にとっても、長良川が近くにあることは大きな魅力になるはずです。
      岐阜の忠節橋の北側についても、長良川沿いの豊かな自然環境が魅力であり、同時に豊富な商業施設のおかげで暮らしの利便性も素晴らしいものです。



      忠節橋の北側の地区に一戸建てを作る場合には、中心駅の岐阜駅が非常に近くなりますから、普段の通勤通学の移動が便利になります。

      中心駅が近いために、周辺では教育施設や医療機関も充実しています。

      さらに、観光客に人気の金華山へはバスを使って移動しやすいために、休日に家族で遊びに行く場合にも便利です。


      忠節橋や長良橋の北側は住宅が密集していますが、北側へ行くほどに農地も多くなる特徴があります。



      鳥羽川の左岸側は田畑が多いために、普段の散歩で訪れる場合には、緑の環境で癒やされることになります。一戸建ては操船橋の付近でも建てることが可能で、実際に農地を取り囲むように宅地が整備されています。



      操船橋の近くにはイオン岐阜店があるため、周辺に一戸建てを作れば特に便利です。


  • 基本知識

    • 岐阜の中心部に一戸建てを作ることは、都市発展が続く中で盛んに行われてきました。この場所が宅地として好まれているのは、東海道線などの鉄道沿線で交通至便な環境になっていることが理由の一つです。...

  • 不動産が気になる方

    • 岐阜の北部地域は自然環境が素晴らしいために、一戸建てを作る場合にも適しています。この場所は長良川に属する支流の流域となる場所で、北側へ行くほどに標高が高くなる特徴があります。...

  • 驚く情報

    • 岐阜エリアで新築一戸建てを購入する際、いくつかのことに気を付けるだけでより住みやすい家を手に入れることが出来ます。まず一つ目に気を付けたいことは、家事動線・生活動線です。...

  • 皆が知りたい情報

    • 東京や大阪、神奈川といった地価が高いことで知られている地域に比べて、土地そのものの値段が安いことから新築一戸建て住宅が安い価格で買いやすい地域のひとつが岐阜です。岐阜でならすでに完成されている建売住宅を購入にしても、先に確保した土地に対して一から住宅を建てる場合であっても、都心部や地価の高額な地域よりずっと安い出費で家族全員が悠々と暮らせる家が入手しやすいということです。...

top